2008年12月14日

足首の強化でパフォーマンスのアップを3

昨日のフィギュア・グランプリファイナル、見られましたか?

浅田選手の2回、トリプルアクセルを成功させたのには本当に感動いたしました。
余程のトレーニングをしないと成功させられないものです。
以前、少し書きましたが、トリプルアクセルは踏みこみが重要です。
外側の筋肉はあまり使わず、正面から踏み込みますので、
相当な足首への負担が考えられます。
それを1試合に2回ですから相当なトレーニングをしたのでしょう。

ところが、もう一方の金選手はあまり体調が万全でなかったのかもしれません。
いくつかの場面で腰に違和感を感じているであろう動きが見られたのと、
ショートでもそうですが、3回転が1回転になってしまったところ。
特に、この場面は今回の記事にある足首の不安定性を示す好例です。

恐らく金選手本人はタイミングが合わなかった程度にしか感じていないのでしょう。
この足首が不安定だと動作のタイミングが少し遅れてしまいます。
それによってジャンプができなかったのです。
その強化をすれば次はジャンプを成功させるはずです。

足首の不安定さといっても、
一般の人の不安定とアスリートの不安定は異なります。
当治療院では負荷を加えた上で足首の安定度を確認します。
そして不安定の状態に合わせた筋力アップなどを組んでいくのです。

次回は足首の強化法について書いていきたいと思います。


バレエ・フィギュアスケート専門 ボディケアは東京ボディセラピストサロン
フォト一覧を見る

2位島谷ひとみ
3位中孝介
7位CNBLUE
8位齋藤明里
9位鎌苅健太